ブログ

ネックレスのゴールドメッキ加工ーヴィヴィアンウェストウッド

写真 2015-03-07 15 30 44

こんにちは。

ジュエリーKINPOH – (有)金峯の澁谷です。

 

 

今回は、ヴィヴィアンウエストウッドのペンダントとネックレスに

ゴールドメッキのご依頼です。

 

 

 

 

長く愛用しているというペンダントネックレス

元は綺麗なゴールド色だったと思うのですが・・・すっかりゴールドメッキが剥がれて無くなってます。

 

写真 2015-03-07 15 26 37

 

 

変色しているように赤く見えているのは、下地に掛けられている銅メッキ。

下地メッキが見えるくらいに金メッキが無くなっています。

愛用度が高い証拠ですね^^b

 

 

 

 

 

さて、元のように綺麗にしましょうね~♪

 

 

 

 

 

まずは、下ごしらえから。

料理と一緒で、しっかり下準備をしてから本作業に取りかかった方が良い結果が得られる・・・

 

写真 2015-03-07 15 27 56

とゆーわけで、表も裏も綺麗にします。

 

 

写真 2015-03-07 15 29 12

 

 

 

このままメッキを掛けても、小さな傷もそのまま残ってしまいます。

表面が曇っていたら、曇った状態で色だけが変わります。

メッキの厚みって想像以上に薄~いものなんです。

 

 

 

まず、

汚れ、ほこり、油脂分の除去をするクリーニングをしっかりします。

キズが多い場合にはヤスリ掛けをして小傷を取るなど、手順を踏んで作業をし・・・

最後にゴールドメッキ。

 

 

メッキをかけた後は手を加えれないので、メッキ前の段階で完璧にしておきます。

 

 

 

 

 

 

 

写真 2015-03-07 15 30 44

 

 

綺麗にもとの輝きを取り戻しました。

 

 

 

写真 2015-03-07 15 31 53

完成です^^

 

 

 

 

ブランド品は、なかなか預かってもらえないという声をよく聞きます。

 

”ブランド品だから”

という理由で、お断りすることは当店ではありません。

 

 

が、メッキ加工前に・・・

 

*注意点!

元の金属素材によって物理的に加工が出来ない場合があります。

また、石がついている場合、その石の種類や、留め方などによってはメッキ加工が出来ない場合があります。

ヴィヴィアンウェストウッドのお品物でもよく見られますが、石が接着で留められている場合は接着が剥がれ石が外れたり、フォイルバックガラスのようなラインストーン素材の場合フォイル膜が剥がれて石の破損につながりますため、メッキ加工は出来ません。

また、代用品のご用意も出来ないためお品物の状態によってはお預かり出来ない場合もあります。

 

今回のお品物もそうですが、メッキ加工においては条件やリスクが出てくる場合があります。

生じる可能性のあるリスクは事前に全てご説明申し上げ、その上でご判断いただくこともあります。

 

■メッキ加工についての詳細はこちら>http://kinpoh.com/product/mekki

 

 

 

上記のように、当店でお預かりする際には、事前にご承諾いただく点も多いのですが、

「なんとか元のような状態に、使えるようにして差し上げたい」

という想いで、ブランド品も可能な限りお預かりさせていただいております。

 

 

 

 

是非、長年のノウハウを持つ1級技能士にお任せください^^

 

 

 

 

 

 

最後までご覧下さりありがとうございますm(_ _)m

↓応援クリックよろしくお願いします↓
にほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへにほんブログ村



ewt

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る