ブログ

プラチナ角ダイヤ(バケットカット)リング|オーダーメイド

写真 2017-01-02 22 06 44

こんにちは。

ジュエリーKINPOH – (有)金峯です。

 

ダイアモンドは丸い形以外にも色々な形があります。

ハート、三角(トリリアント)、エメラルドカット、オーバル(楕円)、マーキース(舟形)など、色々な形状がある中で今回は四角いダイヤ(バケットカット)を使ったシンプル極めたリングのオーダー製作をご紹介。

 

まずは、ワックス原型の製作から。


 

 

 

専用のワックスチューブ(円筒状)を必要な幅で切ります。

 

 

 


 

 

 

次に、リングの内径を目的のサイズへと削りだします。

 

 

 


 

 

 

目的のサイズになるように調整します。

 

 

 


 

 

内径が終わったら、外径を削り必要な厚みにします。

 

 


 

 

 

大体の形が出来たら、石が入る部分を手を入れます。

 

 

 


 

 

 

石留めをすることを考えて、枠作りをしておきます。

 

 

 


 

 

 

指輪の幅は石の幅とイコールになるわけですが、仕上げ研磨でも削るためワックス原型の時点では僅かに幅は広めにしておきます。

後々の作業も考慮しながら、現在の作業を行うのも重要なポイント。

細かい作業の連続ですが、視野は広くもちながら作業を進めていきます。

 

 


 

 

 

出来上がった原型は、鋳造工程へと進みます。

鋳造は、専門の工場で行いますので、この後は鋳造後の仕上げを行うことに・・・。

 

 

 

 


 

 

素材はプラチナ。

角ダイヤを使った飽きのこないシンプルなリング。

 

 

 

流行に左右されない、男性でも女性でも使える・・・。

ユニセックスなリングの完成です。

 


 

 

 

 

指輪の高さも低めに。

 


 

 

 

石を留めた部分が凹んだり、飛び出たりしないようフラットになるよう、原型では予め余分に高めにしていたわけです。

 


 

 

 

2本重ね着けしてもOK。

 


 

究極のシンプル、ここにあり。

 

 

 

最後までご覧下さりありがとうございますm(_ _)m

↓応援クリックよろしくお願いします↓
にほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへにほんブログ村



ewt

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る