ブログ

マリッジリング(結婚指輪)文字消し&新品仕上げ加工

写真 2017-01-18 23 49 46

こんにちは。

ジュエリーKINPOH – (有)金峯です。

 

 

 

貴金属ジュエリーの基本的なメンテナンスといえば、クリーニングや新品仕上げ加工があります。

今回は、新品仕上げと同時にリングの内側へ入っている刻印を消す加工のご依頼。

 

 

 

内側はピンクゴールド、表側はプラチナのコンビリングです。

 


 

 

刻印の深さなどによっても「消せる・消せない」など違いがありますが、この程度なら問題なく消すことが出来ます。

 

 

指輪の表もかなり使い込まれた状態。

 

 


 

 

まずは内側の文字消しから、始めます。

 

 


 

 

回転工具を使って、文字の溝を埋めるように地金を少しずつ均していきます。

 

 

紙ヤスリやヘラがけなどの工程を経て、内側の文字消しと研磨は終了。

 

 


 

 

次は表側の研磨です。

こちらも同じように、ヘラがけやバフがけといった光沢を出すための加工を行い仕上げていきます。

 


 

 

 

 

新品仕上げの完成です。

 


 

 

いくら使い込まれたジュエリーでも、貴金属であれば元の輝きを取り戻すことが出来ます。

それが安価なアクセサリーにはない貴金属ジュエリーの魅力の一つです。

 

 


 

 

 

お手持ちの指輪やネックレスなど、輝いていますか?

汚れや傷を取り除いてあげると、新品を手にした時のような輝きが戻ってきます。

あなたも新品仕上げの魅力を感じてみてください!


 

最後までご覧下さりありがとうございますm(_ _)m

 

ewt

↓応援クリックよろしくお願いします↓
にほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへにほんブログ村



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る