ブログ

壊れて使えなくなった指輪の修理|プラチナチャーム取り付け

写真 2017-08-10 16 50 36

こんにちは。

ジュエリーKINPOH – (有)金峯です。

 

今回の修理は、気に入って使っていた指輪が壊れてしまったので、しばらく放置してそのままになっていた・・・というリング。

 



 

 

 

指輪の本体から外れてしまった、ダイヤ付きのチャーム。

本体素材は、プラチナ900。

 

 

 



 

 

 

みごとに切れてしまっています^^;

これをまたチャームを取り付けれるように直します。

 

 

 



 

 

 

修理方法は、アーク溶接(精密溶接)で行うことに。

肉盛り(地金を部分的に盛り足す)しながら溶接します。

 

 

 

 



 

 

 

切れていた部分は、無事につながりました!

 

 

 



 

 

 

反対側からもどうぞ。

 

 

 



 

 

 

少し丈夫めに肉盛りをしているので、これでもう大丈夫です。

 

 

 



 

 

 

かなり使い込まれた状態の指輪だったので、全体に綺麗に研磨し直します。

 

 

 



 

 

 

壊れて使えなくなっていた指輪が、復活!!

また、着けて楽しんでいただけるようになり、一安心です^^

 

 

修理すればまた使えるようになる、これが”本物”のジュエリーの良いところでもありますね。

 

 

 

 

 

あなたも壊れて仕舞ったままになっているジュエリーをお持ちでしたら、是非1度、お気軽にご相談ください。

甦らせるお手伝いをさせていただきます!

 

 

 

 

最後までご覧下さりありがとうございますm(_ _)m

 

ewt

↓応援クリックよろしくお願いします↓
にほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへにほんブログ村



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る