ブログ

石付シルバーリングの腕破損ー修理

写真 2015-02-26 14 42 09

こんにちは。

ジュエリーKINPOH – (有)金峯の澁谷です。

 

 

 

 

今日はシルバー枠にブルートパーズが留められたリングの修理です。

 

 

リングの腕が不思議な割れ方でちぎれています。

 

 

ご覧の通り・・・。

写真 2015-02-26 14 42 09

 

 

 

 

 

あらら・・・。

 

 

石は「伏せこみ」とゆう爪を使わない留め方

石を外すことが出来ません。 どうやって直すの?

 

 

大・丈・夫 !!

 

 

 

そこは職人にお任せあれ^^♪

 

とゆう訳で・・・

 

 

 

 

 

ごらんの通り、元の姿に戻りました。

 

 

 

写真 2015-02-26 14 58 47

 

何処を直したのか分からなくなりました。

写真 2015-02-26 14 56 16

 

 

 

修理時にはバーナーを使って溶接(ロー付け)をするわけですが、金属を熱するので注意が必要になります。

どーゆーわけかと言いますと、金属を伝わっていった熱が宝石に達すると、石が熱で割れてしまう・・・なんてこともありえるのです。

 

シルバーは貴金属の中で熱の伝わりが特に早いのです。

石が入っている場合には、石に熱が伝わらないように工夫と細心の注意を・・・

そういう意味では、金やプラチナより加工する時のリスクが高いんです 。

 

 

「シルバーの修理はできません」や「石が入っていると直せません」などとお店へ持ち込んでも、断られることもあるようです。

それは、上記の理由からなんですが・・・。

 

 

 

あきらめないでください!!

 

 

当店では、他店で断られた修理も可能な限り対応しております。

気軽にご相談くださいね~♪

 

 

 

最後までご覧下さりありがとうございますm(_ _)m

↓応援クリックよろしくお願いします↓
にほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへにほんブログ村



ewt

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る