ブログ

シルバーメンズネックレス再いぶし加工

こんにちは。

ジュエリーKINPOH – (有)金峯です。

 

最近、非常に多くご相談やご依頼をいただいております、シルバーの再いぶし加工。

 

黒味が薄くなった

クリーニングしたら黒くなくなった

 

今回の加工実例も、シルバーアクセサリーを再度いぶし加工し直す加工です。

 



上画像は、お預かりした時の状態。

 

燻しが薄くなって、少しくすんだようにも見えます。

 

 

まず、残っている「燻し」を除去。

残ったままへ、そのまま燻し加工をしてもムラができたりして綺麗にいかないこともあるので一旦リセットする感じです。

 

 



 

 

バレル研磨で細部までいぶしを除去し、全体を磨き直します。

 

 



 

 

その後、専用のいぶし液で燻し加工を行います。

液を目的部分に塗って~

 

 



 

乾いたら、表面全体をもう1回磨き直し。

そうすれば、必要な部分にだけ燻しが残り、あとはシルバーの光沢がキラキラと☆

なるわけです。

 



 

 

 

↓元の状態。



 

↓再いぶし加工後。



 

 

 

↓加工前の地金肌の状態。

凹部分の燻しは薄くなり、使用痕などもみられる状態でしたが…



 

 

 

↓磨き直して、燻し加工し直した状態。

デザインに影響しない程度で、可能なかぎり小傷もとり磨き直した上で、いぶし加工をしています。



 

メリハリも戻ってきましたね~

 



 

シルバーは使い込めば使い込むほど味が出る素材です。

ただ、綺麗な状態を保とうと思うとメンテナンスが必要な素材ですが、手をいれてあげれば いつでも元の状態や、元に近い状態にすることはできるんです♪

 



 

お手持ちのシルバーアクセサリーで、変色したり、くすんだり、いぶしが無くなって使えない~というものがあれば

事前のお見積もりも可能なので、お気軽に1度ご相談ください^^

 

【新品仕上げ加工】【燻し加工】のお見積もりには現在の品物の状態を把握させていただく必要があるので、お見積もりをご依頼いただく際には、品物の状態がわかる画像も合わせてご用意ください。
(大きさ・長さなどサイズ感も分かれば、合わせてお知らせください)

 

 

最後までご覧下さりありがとうございますm(_ _)m

 

ewt

KINPOH OFFICIAL WEB SITE>>http://kinpoh.com

  

 

↓応援クリックよろしくお願いします↓
にほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ
にほんブログ村



関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る