ブログ

ティファニーリングをペンダントトップへリフォーム

こんにちは。

ジュエリーKINPOH – (有)金峯です。

 

今回は、リングをペンダントトップにするリフォームの実例をご紹介です。

 

 

まずは、ティファニーのリング。



 

 

そして、トップに使うルース(裸石)は、こちら↓

ピンクサファイアです。

 

 



 

 

今回、リフォームにあたりクリアしないといけない問題があります。

 

 



 

 

トップのデザインは、ご希望でリングを一部切り取り「C型」の形状に。

この時にまず問題になるのは、一部切り取る際にティファニーの刻印にかかってしまうことです。

 

“刻印にかからないように切ればいいのでは?”

 

と思われるかもしれませんが、内側・外側合わせてどこかに必ず刻印があるという状況なので、

どうしても刻印にはかかってしまうのでその点は事前にご了承いただきます。

 



 

 

「この部分を切ります」という箇所へマジックで印をつけます。

 

 



 

 

印をつけたら、カットします。

 

 

 



 

 

石を入れる為に、地金を盛り足して土台を作って石留め。

石は、持ち込みのピンクサファイアを使用します。

 



 

 

チェーンを通すための”カン“も取り付け完了。

全て切り取った地金を使って加工。

 

 



 

 

最後に、内側へ刻印を入れて完成です。

 

 



 

 

リングの外側のティファニーのロゴ刻印を生かした角度で、C型トップに。

 

 



 

ブランドデザインの原形を変える程がっつりと手を加えるリフォームはあまり多くはないですが、

生かすべきところは生かす、非常に個性的なリフォームになりました。

 

今回のように、思い切ったリフォームも非常に魅力的ですね♪

 

 

 

最後までご覧下さりありがとうございますm(_ _)m

 

ewt

KINPOH OFFICIAL WEB SITE>>http://kinpoh.com

  

 

↓応援クリックよろしくお願いします↓
にほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ
にほんブログ村



関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る