ブログ

シルバーネックレスのブラックメッキ加工|ガンメタ編

こんにちは。

ジュエリーKINPOH – (有)金峯です。

 

今回は、シルバーネックレスのメッキ加工のご依頼です。

中でもブラックメッキ加工の実例をご紹介!

 

 

イエス様とマリア様が、デザインされたネックレス。

チェーンと枠部分はシルバーにようですが、イエス様とマリア様の部分は金メッキがかけられているのか、

真鍮素材で製作されているのか・・・画像での判断は難しいですが、いずれにせよメッキ加工は可能なので

ブラックメッキ加工を行います。

 



 

裏側はこんな感じになっています↓

 



 

 

メッキ加工の前には、下処理・下準備が必要になります。

この下準備をしっかり行わないと、綺麗なメッキ加工が出来なくなります。

 

まず、残っているメッキがある場合は全て剥ぎ取り、クリーニングや研磨をしてをして汚れや傷などを除去します。

そして、油脂分などを完全に除去した上で、メッキ加工を行います。

 

 

■ガンメタとは

ブラックメッキの色は、主に3種類です。
(厳密には色の種類は3種類だけではありませんが、当店で可能なものは3種類となります)

 

・ルテニウム(真っ黒)

・ブッラクロジウム(通常の黒)

・ガンメタ(濃いグレー)

 

今回は、ガンメタカラーのメッキを行いました。

 



 

 

 

ガンメタとは、「ガンメタリック」の略で主に金属光沢のある濃いグレー色を指します。

アッシュブラックな色味の渋いカラーメッキです。

 

 

 



 

雰囲気がグッと渋くなりました^^

 

 

ーーーーーーーーーー

メッキ加工の光沢感は、地金の肌の状態に伴います。

ツヤ消しの状態ならメッキ後もツヤ消しのままですし、光沢があれば光沢がある状態のままメッキがかかります。

メッキはミクロン単位の薄い膜なので、傷があれば、その傷はメッキで隠れたりはしません。

もちろん、刻印が入っている場合でもメッキ加工の影響は受けません。

*事前の研磨加工により、刻印が薄くなるという場合があります。

ーーーーーーーーーー

 

 

メッキ加工で色を変えることで、また違った雰囲気で楽しめますね♪

ゴールドメッキや、銀色のロジウムメッキ、ピンクゴールドメッキ以外にもブラック系のメッキで

クールに楽しんでみてはいかがでしょう?^^

 

 

最後までご覧下さりありがとうございますm(_ _)m

 

ewt

KINPOH OFFICIAL WEB SITE>>http://kinpoh.com

  

 

↓応援クリックよろしくお願いします↓
にほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ
にほんブログ村



関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る