ブログ

シリマナイト石持込みプラチナネックレストップのオーダー

こんにちは。

ジュエリーKINPOH – (有)金峯です。

今回は、石を持込みでのオーダーメイドです。


■シリマナイト

シリマナイトは“超”メジャーな宝石というわけではないですが、宝石に詳しい方はご存知かと思います。

和名を「珪線石」と呼ばれるように、シルク状や針状のインクルージョン(内包物)が多いのが一般的ですが、今回お持込いただいた石のように透明度が高い石は非常に希少性が高いといえます。

この希少な石を用いてのオーダーメイド。
0.79ct(カラット)と表示されていますが、サイズは 縦12.3mmx横4.9mmx厚2.8mmの石です。

■デザイン提案

まずは、ご希望を伺ってからデザインの提案をします。

  • 自分用(男性使用)
  • シンプルなデザインを希望
  • セミオーダーでいい型があればそれで、無ければオーダーメイドでと考えている
  • こちらの方が石が綺麗に見えるなどあれば言っていただきたい
  • 常時付けるようになるかと思うので石が外れにくいものを希望
  • プラチナでの加工を考えている


このようにご希望について、お知らせいただければそれらを踏まえてご提案をします。

石の縦横サイズを確認したところ、既成枠を使用するセミオーダーではサイズが合う石枠がなく、今回は石に合わせてデザインするフルオーダーでの製作となりました。

強いてのご希望は、「シンプルで石が外れにくいもの」という条件です。

その他にいただいたご希望として、

「桜が好きだから少しいいかなとか私の仕事が山師、樵なので自然的なデザインがいいかなとかです。」



ということで、
ここでデザインアップの際に大変大きなヒントとなるキーワードが出てきました!

「桜」「山師、樵」
です。

ご希望を元にデザインアップし、デザイン画を用意してご覧いただきます。

ちなみに、今回は神奈川県からのご依頼でしたが、遠方の方でもご安心を!

金峯(KINPOH)ではメールで画像のやり取りをしながら、打ち合わせを行っていますので、店頭へ来ていただけなくても問題ございません~^^

提案デザインの中で、お目にとめていただいたデザインがこちら↑

「山師、樵」というキーワードをヒントに、枝葉をモチーフに背景模様にしたデザインです。

シンプルなフォルムに、ご自身のお仕事をイメージしたモチーフを加えることで個性的な印象に♪

お見積もりもOKとなり、実際の製作へと突入します~!

■製作加工

デザインが決まったら、製作を始めます。

デザインによっても製作方法や工程は色々と違ってきますが、今回はロストワックスキャスティングという鋳造を工程に入れた方法で製作をします。

鋳造のための型作りを行います。

紫色の物体が、ワックス原型と呼ばれる専用のロストワックスというロウソクのような素材で、これを切って削って、形を作っていきます。

完成したワックス原型を元に、石膏で型取りをして熱を加えて焼けば、このワックス原型は溶けてなくなり、ワックス原型の形の空洞が石膏内に出来ます。

その石膏に、溶かした金属を流し込めば、ワックス原型と同じデザインの金属物が出来るんです。

これが、鋳造です。

鋳造を経て、地金(金属)になった物体を研磨して、仕上げていきます。

そうやって工程・手順を経ながらプラチナで鋳造して、仕上がったのが、こちら↓

石も留めて仕上がった状態です。
石は、外れにくいというご希望だったので、石の外周部分を地金で囲って抑え込むように留める「覆輪留め(ふくりん)」で留めてあります。

これは、簡単には取れません。
それに、外すことも簡単には出来ません^^;

■仕上げ

本来ならここで、完成!
というところですが、今回、もう一手間加えます。

枝葉模様の周り(一段低くなった面)が白っぽく見えるの、わかりますか?

背景部分はテクスチャを入れてあり、少しガタガタとしたような感じの表面にはなっているので、枝葉の光沢とコントラストがついていますが、見た目の印象に更に「深み」を加えるために、背景を黒く加工します!

「黒く」といっても、シルバージュエリーに施されているような「燻し」のような黒さではありません。

素材はプラチナ900です。

プラチナは、そもそも変色をしない金属とされています。
通常は変色などはしないのですが、あえて黒くさせる事は可能なんです。

この、シルバーの燻し加工に使う専用の液。

これを使うことで、プラチナを黒く加工します。
シルバーはこの液に浸けるだけで真っ黒くなりますが、プラチナはただ液に浸けても黒くはなりません。

ステンレスのピンセットを併用することで、黒くなるんです。

加工後の状態です↑

背景が黒くなっているの分かりますか?^^

光の加減で、微妙に見え方が違うんですが、濃いグレーから黒に近い色味の仕上がりになります。

ただ真っ黒くはなりません。
プラチナ特有の品のある“黒さ”となります。

一見、プラチナっぽくはないようにも見えますが、男性的な力強さを表現しつつ、深みと落ち着きがあり個性的で、実際に手に取れば、プラチナ特有のしっとりとした重さを感じる仕上がりになっています。

トップサイズは、縦18mm×横13mm。
チェーンを通すバチカン部分は約4mm

チェーンは、ご自身でお持ちの物を使うか、別途ご用意なさるということでトップのみのオーダーでした。

シリマナイトの宝石言葉は、「危険回避」

まさに、山師、樵を生業にされているご依頼主様にピッタリ!

この石は身につけることで、持ち主の身に迫る危険を予知し回避するように導く効果があるパワーストーンと言われています。

あなたも、自身に合う宝石をみつけて、大人の男性のジュエリーを身に着けてみませんか?

 

 

最後までご覧下さりありがとうございますm(_ _)m

 

ewt

KINPOH OFFICIAL WEB SITE>>http://kinpoh.com

  

 

↓応援クリックよろしくお願いします↓
にほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ
にほんブログ村


関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

ページ上部へ戻る