ブログ

クロムハーツ[フローラルクロス]リング傷取り&燻し加工

こんにちは。

ジュエリーKINPOH – (有)金峯です。

■傷取り

メンズシルバーアクセサリーの王道ともいえるクロムハーツ。

フローラルクロスリングのメンテナンスです。

使用中についてしまった傷を取る加工のご依頼。

2本お預かりした内の、幅の狭い方のリングのデザイン部分に傷が、、、。


見えますか?
画像中央付近に、大きめの凹みのような跡があります。


こっちの画像の方が分かりやすいかも知れません。


この傷取りの修理をします。


傷取りの方法は、傷の状態や位置などに合わせて、削ったり、
盛ったりと色々と方法はありますが、今回は、地金を均して
傷を目立たせなくする方法で行います。


地金を均したり締めたりする時に使う専用の工具を使って、
傷の周りの地金を寄せながら、少しずつ均していきます。


どうでしょうか?

目立たなくなりましたね。
傷があったとは分からない程になりました。

後は、磨いて洗浄して傷取り加工は終了。。。

■燻し加工


洗浄クリーニングを終えたら、最後に燻し加工をします。

洗浄すると残っていた燻しもほとんど取れてしまいます。



専用の燻し液を使って、燻し加工を行います。


ドブッと、液に指輪全体を浸けて行う場合もあれば、筆や刷毛で必要な部分だけに液を塗ることで燻す方法など、やり方はそれぞれです。




当店では、「真っ黒」という黒みがハッキリと出やすい燻し液を使っているので、
出来るだけ余計な部分へ燻し液が掛からないように、筆で塗っていきます。



液を塗り終えると、乾燥させます。



乾燥したら、余分な部分の燻しを取るために、磨き加工を行います。



忘れずに、リングの内側も燻しして、磨きいていきます。



磨き終えたら、作業終了となります。



傷取りをした部分も、このとおり、きれいサッパリに!


他の部分よりもキレイになりすぎた・・・!?感もあるくらいです^^



燻し加工をし直すと、メリハリがハッキリしてクロムハーツのデザインが生きてきますね~


重厚感のあるカジュアルさが魅力のクロムハーツのアクセサリー。

シルバーは使い込むほど味が出る素材ですが、燻しが薄れたり、傷がついたり
することはあります。

そんな時でも、ご心配なく!!




シルバーアクセサリーのメンテナンスが必要な場合は、
お気軽にご相談ください^^

 

 

最後までご覧下さりありがとうございますm(_ _)m

 

ewt

KINPOH OFFICIAL WEB SITE>>http://kinpoh.com

  

 

↓応援クリックよろしくお願いします↓
にほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ
にほんブログ村


関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る