ブログ

ライターへケガキ刻印で文字入れ加工

こんにちは。

ジュエリーKINPOH – (有)金峯です。


■刻印でオンリーワンに

お持込みのライターへ文字を入れる加工のご依頼です。

プレゼント用のライター。

新品をお預かりするのは、普段以上に緊張感増します・・・。
しかもプレゼント用なら、傷一つ付けてはいけないので、慎重には慎重を期してお預かりします。


今回は、ライターのデザイン自体が非常に個性的で独特なので、刻印する文字は、両面にそれぞれ1文字ずつです。

加工前に徹底的にマスキングをします。

ラップでぐるぐるに巻いて、マスキングテープでギリギリまでカバー。

けがき刻印は、専用の機械を使って加工します。

ツールの先にダイヤモンドがついていて、そのダイヤで金属表面を引っ掻くことでマーキングをしていきます。


機械を操作して加工しますが、機械だけに「失敗」というリスクもつきものなんです^^;
失敗は無いように細心の注意を払ってはいますが、万が一の可能性が無いわけではないので、そのリスクがある加工ということだけは事前にご理解いただいております。



しかもライターなど、貴金属以外の素材の場合、失敗すると直せないので取返しがつかないんです、、、。

とりあえず今までは、そのような失敗はなく来ています、、、^^;

無事に表側の刻印を終えました~!

刻印文字は「T」。



続いて、反対側の隅へも別の文字を刻印します。

こちらも無事に刻印出来ました。
文字は「H」。

だったと思います^^;記録が残っていなくて(汗)


■文字を入れると特別感が湧く

打刻印とも違う、レーザーマーキングともちょっと違う、引っ掻いて傷をつけることで刻印する「けがき加工」独特の味があります。

画像ではわからないのですが、刻印部分を指で触れた時に感じる凹凸感。


しっかり刻印されいるのに、繊細に見える。

そんな、けがき独特の雰囲気を味わってみてはいかがでしょうか?



既製品でも、贈る相手に関する「何か」を刻印することで、他には無い世界に一つの特別なお品物になります!



KINPOHでは、そんな特別のお手伝いをしております♪



刻印をいれたいな~とご検討中のあなた。
まずは、お気軽にご相談下さい^^。

 

 

最後までご覧下さりありがとうございますm(_ _)m

 

ewt

KINPOH OFFICIAL WEB SITE>>http://kinpoh.com

  

 

↓応援クリックよろしくお願いします↓
にほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ
にほんブログ村


関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

ページ上部へ戻る