ブログ

メノウ入り指輪をシンプルカジュアルなブローチにリフォーム

今回は指輪からブローチへのリフォーム加工です。

昔はよくあったデザインの指輪。
綺麗なメノウが入ったリングですが、このままでは使わないというので、こちらをリフォームすることに。


どんなアイテムをご希望なのか、、、というところから打ち合わせを進めさせていただき、スカーフ留めなどにも使えるようなブローチへリフォームすることに。

まずは、デザインのご提案を致します。


シンプルなデザイン・・・。
どのようなフォルムにするか、どのようなラインにするか、、、。
この石をどう生かすか、、、などを考えながらデザインアップします。

石を外して、石のサイズを確認した上でデザインを描きます。

何パターンかデザインをご用意し、ご覧いただきます。

最終的に決まったデザインがこちら。

上下左右の向きが決まったデザインではないので、自由に角度を変えて着けていただけるのと、シンプルでカジュアルな雰囲気ですが、実際に仕上がったら「品」も感じるような仕上がりにできるとデザインでもあります。

デザインが決まったら、まずは原型製作から。

ワックスという“ロウ”素材を削って、原型を作ります。
この型を元に、「鋳造」をすることでワックス原型が金属に置き換わります。

鋳造を終えて地金になったパーツを研磨をして、必要なパーツを取り付けて、石を留めて、最終的に完成となります。

ブローチですが、通常のブローチにように針を横渡しに付けるタイプではなく、タックピンのような仕様にしました。

デザイン上の場面から、通常のブローチにように針を渡すには少し距離が短すぎるためです。

針が短いと、ブローチの着脱がやり難くなってしまうんです。

生地が厚手のものでも針が通るように少し長めにしてありますし、キャッチは生地が薄い場合でも対応可能なようにあまり深いタイプのものは使わず、浅めのタイプにしてあるので、幅広い場面でお使いいただける仕様となっております。

襟元に合わせて、色々な角度・向きで楽しんでいただけるデザインに。
そして、ファッションを選ばないカジュアルスタイルでも使っていただけるように、シンプルながらも個性も品もある雰囲気に仕上げました。

あなたも、お持ちのジュエリーを新しく生まれ変わらせてみてはいかがでしょうか?^^

 

 

最後までご覧下さりありがとうございますm(_ _)m

 

ewt

KINPOH OFFICIAL WEB SITE>>http://kinpoh.com

  

 

↓応援クリックよろしくお願いします↓
にほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ
にほんブログ村


関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る